トルコ旅行にて感じたこと・学び|旅メモ

スポンサーリンク





2015年9月に12日間トルコに滞在したので
今回はトルコ旅行で学んだ事をメモで残してゆきたいと思います。

トルコ旅行での総括

  • トルコは旅行大国とすて世界でもトップクラスの旅行コンテンツがあり多くの旅行客にオススメした国である
  • 多種多少な人種が入り混じれている、トルコは美人が本当に多い!今までで世界一の密度かもしれない
  • ご飯が美味しい!気候も素晴らしく本当に住める国である!
  • イスタンブールはヨーロッパでもアジアでも無いそれぞれが融合した新しい存在であった!

トルコにて感じたこと・学び

・トルコの女性は美しい。多分周辺の比較的裕福ま観光客(ムスリム)が開放を求めて来ている
・イスタンブールご飯・気候・非常に調和の取れた町並みで住みやすい。自分は住めると感じた。
・海がとてもきれいでびっくりした!世界でも類を観ない程海がきれいな大都市であるだとう
・親日国家といえども人を騙す→観光スポットに現れる、絨毯売りに営業には十分に注意が必要
・日本人観光客の数の少なさ
・中国人・インドの観光客の勢いは目を見張る
・イスラム教といえども人は人
・クリチカルな選択を狭あられた時、明日が存在選択を誤ると後悔する
・マラソンをする人が非常に多かったにて運動しようかなー →感動した
・トルコは観光先進国であった、コンテンツも豊富で食を充実していて過ごしあやすい
・若者カタール人の傲慢さ、親がお金を持っているからと言って非常に20代前半の方々は傲慢である
・台湾人は本当に親日的で基質も日本人に合う、またコミュニティケーション力も非常に高く多くの若者が様々な国へ旅に出ている(多くの台湾人とホステルで遭遇した)
・トルコはムスリム国家なので立てませは風俗は禁止であるが、国が認める特区(隔離された施設)ではそれは適用でない
・トルコ雑貨でビジネスができるうかも、、、でもアクション起こさない自分ってなんだう

旅に関する学び・再認識

・英語能力の不足で十分のコミュニティーができない
・何がしたいか明確にしいつそれをやらなくてはいけないかを想定する
・その後悔は自分が行動したかしなかったで決まる
・予定を設計しなくてもなんとかなるよね→人気のホステルは事前予約
・取りえず飛行機だけおさえればおk
・帰りの飛行機の時間はマジで余裕をもった方が良い
・所詮自分は極貧旅行はできないこと→ある程度の期間やたまに甘えが必要
・サブポーチいらなくね→もっと荷物減らそうよ
・休みを取らしてくれる会社への感謝・本当に感謝・勝田さんに感謝
・ホテルの住所は事前に調べるべき
・クレジットカードは必ず二枚持っていく
・マイレージ・座席・壊れ物のリクエストは必ず行うこと
・やはり一人ではなくホステルで友達を作って一緒に観光するのが他方が楽しい
・空港でWIFIを察知できる能力や情報はとても大切! WIFIマスターになった方が良い本当に
・価格相場のリサーチを行わず行動することの愚かさ→お土産屋にての価格交渉はできない

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!