100%濡れます!ミャンマー水かけ祭りに行ってきた!《世界のお祭り-ミャンマー編-》

ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!
スポンサーリンク





↓こちらをクリックして僕を応援してね!

海外ランキング

読者のみなさん
こんにちは!こんばんわ!kazzzです!

今回は世界の祭り編です!

前から行きたくてやっといけました!
とりあえず世界でも有数のお祭りなんで
紹介しちゃいます!

1.水かけ祭りって何??

水かけ祭りというとタイを思い浮かべる方もいると思いますが、
ミャンマー暦で正月にあたる4月に、全国各地で新年を迎える「水かけ祭り(ダジャン)」も
実はタイに負けないくらい盛大なのです!
これは上座部仏教の新年のお祭りで、1年の汚れを洗い流すためとのこと
2017年は4月12日から4月17日

この期間は、ミャンマー中がはっちゃけます。
ミャンマー人曰く、この時期カップル生誕率が非常に高く笑
交通事故も多いが犯罪数は少ないとの何と奇妙なお祭りである笑

そして祭りに巻き込まれたくない人は首都から旅行逃亡します笑
(実際、現地で知り合ったミャンマー家族一団がそうでした笑)
そんな、奇妙なお祭りに参加してきました!

2.水かけ祭りに行ってきたよ!

水かけ祭り-Day1.空港から中心地まで-

2017年4月15日の15時に
ベトナムのホーチンミンから
ヤンゴン国際空港へINしました!

今年は何かカオスな情勢で
政府がこれまで10日間だった休みを5日間に短縮することを1ヶ月前に急遽きめた

そのため、国民が暴動を起こしているとのこと笑、またサイクロンがヤンゴンに近づいているらしい笑

お隣のタイのお祭り「ソンクラン」は例年は盛り上がるが、昨年10月に死去したプミポン前国王の服喪期間でもあり、派手な演出は自粛され、繁華街などでは大型の水鉄砲の使用や酒類の持ち込みが禁じられている。。。
ちなみに先週にタイの水かけ祭りも行ってきたよ↓夜のパレードしてた

複雑な情勢、、、、wでもなんか僕の厨二病が疼く

さて、そんな中
空港から市内中心部までは、
ほぼタクシー一択で
正規の値段で、80,000〜10,000Kyat(チャット)ほどで1000円ぐらい
あと、正月にあたるこの時期は1,2割増しのようです!
※1Kyat=0.1円当時

もちろん、ぼってくるので交渉が必要ですが
ヤンゴンには既に来ているので正規の料金を知っているのは
非常に強いですね!笑

乗ったタクシーなんですが、タクシーの窓が白く汚れている。。。。
これが祭りの影響なのか、、、
祭りというだけあって空港から直ぐに出て
雰囲気が違う。。。そして渋滞が酷い、、、
まあ楽しそうだしタクシーの料金を変わらないからOKだけど!
徐々に市内中心部に近づいてきたよ!

タクシーにまで水をかけてくる、、、、


これは、中心部が楽しみでしかない!!

空いていたら30分もしないで着くが結局1時間近くかかった笑
ホテルにチェックイン

-水かけ祭りDay1.市内中心部の状況-

水着とサンダル・ジップロックを持って
お祭りの中心部
ヤンゴンのランドマークであるスーレーパゴダ(sule pagoda)近くの
マハバンドゥーラ公園(Maha Bandoola Garden)へ

道中、こんなかんじですwwww(動画ぶれぶれでごめんなさい)

そして公園へ
もうね、みんなはしゃいで踊って幸せそう!
旅行客もおじちゃんもおばあちゃんも小さい子供もみんな楽しんでいる!


有名な歌手もきてフェスみたいな感じですね!

本会場は、消防車が使うようなフォースで水をまいているwww

てな感じで凄いことになってました!

日も暮れてお腹も空いたので
通称バーベキューストリートへ
ホステルのルームメイトとなった、台湾出身の彼らとご飯に行きました!
自分が食べたいものを選んで調理してもらう感じです!

今日の夕食はこんな感じ!ミャンマービールは本当に美味しい

日本にいても飲みたいぐらいガチで、、(ビールの国際的な賞を受賞してる)

ホテルに戻って、明日のお祭りにそなえることに

水かけ祭り-Day2.さらに盛り上がる-

翌朝、まだ8時ぐらいなのに既に賑わってきてる!

そして雨が降ってきた!
3月中はミャンマーに2週間ほど滞在し
雨一粒とも遭遇しなかったのに豪雨が!!!!!

ホテルのスタッフに聞くと、この期間は
まだ乾季ではあるが良く雨が降るとのこと
理由は水かけ祭り
そのくらい、街中が水をまいているのである、、
そしてその水が蒸発し雲となり、祭りの賑わいが雲を振動させ
雨を降らす、、、なるほどーーー
これが、ある意味盛大すぎる雨乞いか、、、
(それプラス今年はサイクロンが来てた影響笑)

早朝から水鉄砲で上から攻撃笑

そして中心部を歩いて回ることに

ホテル出て10秒でぬれました、、、、
がんがんかけられます。。。

いたるところに(50メートル置きぐらいに水かけスポットがある
どこに行っても逃げ場なし!!!!


そこら中の水かけスポットいって水かけられまくりました、、、

もう小さな子供すら水鉄砲やバケツを使って
水をかけてくる

ついには、水かけスポットのボスと仲良くなって水をかける側に!!!

よくわかんない歌を歌ってます笑
なんて貴重な経験なんだwww
楽しかった!

余韻をかみしめながら
帰国フライト搭乗のため空港へ向かいました!
ミャンマーありがとう!!!

まとめ

年齢や人種を越えてみんなが楽しめる期間
お祭りってこうあるべきだなって!

この時期が旅行者であろうと・荷物を持ってあろうと
容赦なく水をかけてくるので注意が必要!!!
水かけ用の水は思ったより冷たい(22度ぐらい??)
そして汚いので注意(ペッドボトルの緑茶を半分に薄めたぐらい濁っている)
下手したら、現地の人でも失明やお腹を壊すとのこと(僕はサングラス着用)
とりあえずiphone7は防水でよかった!笑
またこの時期にこよう!

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!