ミャンマー・タイ・ベトナム旅行での気付き学び|東南アジア旅行メモ

スポンサーリンク





どうも!Kazzzアジア旅行大好きです!
2017年4月にミャンマー・タイ・ベトナムを20日間かけて旅したのでそちらで気づいた事
学んだ事をメモで残してゆきたいと思います!

アジアの旅での気づき

・英語力向上は必須→非常に悔しい→議論ができないシーンがあった
・余裕をもって旅をするvizaとLCCの事前予約は必須
・できる時に物事を行わないと次のタイミングは基本的にない
・その日の決断でなんとかなること
・事前に両替レートは把握しておくと良い
・地球の歩きかたの偉大さを感じる
・アジアの成長スピードは異常で今バブル→想像異常に発展していた
・自分の身は自分で守るしかない
・日本人であることの誇りしかし世界から日本の影が薄くなっている印象
・ある程度の単価で周期が早いものが(モバイルなど)がビジネスとして儲かる
→車は10年選手でかつユザーが少ないまた中古で流通してしまう。
・海外になにかあると感じていたがそうにはなにもなかった
→ただ日本だけのビジネスは非常に視野が 狭い
・意外と日本食がなくてもいける・バスタブを同じ印象
・都市は都市の遊び方がある
→自分は自然で田舎が好きだと再確認
→バックパッカーにとっては全てが高い
→ほかの旅行者と同じ金銭感覚はいられない
・もう少し荷物が減らせた印象→くつ・傘・食べ物・お土産・ジャケットなど
・クレジットカード二枚は旅に必須である

ミャンマー旅での気づき

・インフラの定義がまだ先進国と違う
・スマホの普及率→サムソンの強さが目立つ
・食あたり→衛生面は非常に大切
・雨→人工の雨→人間が撒き蒸発する→音などによって雨隣る
→雨が降るとインドと同じ匂いがした→不衛生で蒸発した状態
・日本車のシェア率(95%超印象)中古で22万円で購入とのこと
→インサイトで新しい(8年前の車・15年前の車が一般的かと)
→流通はタイ経由かと思うが以外と日本からの仕入れが多い印象
→日本語が車体に記載している車が多い→日本ブランドの強
・タクシードライバー1日10ドルとのこと ガソリン代75円L 燃費5km/L
・トラックは非常に古いのが多い印象(30年選手もざらかと)
→トラックの中古販売サービスに特化した事業は存在するのか???
・熱中症の危険せいに関して
→防止の必要生・日やけどめの必要性
・エアコンなし無風の32度の中では寝らねない→頭がおかしくなる
・自分が真っ先に蚊に刺される→アフリカでは非常にまづい死活問題である
・ドイツ人・オランダ人が非常に多い印象

タイ旅での気づき

・3年前の比べものにならないぐらい発展している
→物価水準も高騰・バブル・ナイキの例
→メトロの例
・レヂィボーイ存在とレヂィの定義に関して
・非常にクリーン→バイクがそこまで走っていない
・ツクツクのぼったくり→観光客のための足になっていた→交渉後も高い
・中国人団体観光客の多さ(全体の70%の印象)
・やはり非常にご飯が美味しい

ベトナム旅での気づき

・バイクはAT(90CC程度)が多い
→MTのカブの需要は存在するのか→調査を行いたい
→ではなぜ日本郵政はカブを利用しているのか???
→要調査
・無免許で捕まる
→警察に賄賂(500000→2500円 )
→国際ライセンスとベトナムは通用しない話
→海外でバイクは最高に気持ちが良い
・キャバクラは40ドルとのこと
・LCCは所詮LCCである
ビザは紙で印刷・印刷機なし・予約時のeチケとで名前は確実に正確に打つこと
・着ない持ち込みは7kgまで超過料金は30ドル
・物価水準とは別にお金が集まるところにはお金が集まっている
・不動産バルの印象
・タイの方が食事が美味しい印象
・友人が海外にいることの大切さ

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!