日本人で虹彩がヘーゼルの僕の苦労と悩み

ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!
スポンサーリンク





Kazzzです!

僕の目の色は
一般的な日本人と違い色素が薄い
ヘーゼル(淡褐色)
という目の色の種類なのです(虹彩色)

しかし、、以外知られていない
虹彩が薄い人にも悩みがあるのです

初めてお会いする方々に
カラコンしてんの??

いやカラコンとか

ハーフなの??

遺伝なの??

へー
いいね!
私も色素薄いのが良かったーーー

とかいわれますが、、、
色々苦労があるのです!!

ということで

以外知られていない
そんな虹彩が薄い人が抱えている
ちょっとした悩みを書いてゆきます!

まさに僕の瞳はこんな感じです!

以下補足です

ヘーゼル(Hazel/淡褐色)

一般的なヘーゼルの瞳
ヘーゼルの目はレイリー散乱と中程度のメラニン色素量によってもたらされる。3種の色の分類による研究によればヘーゼルはライトブラウンとダークグリーンの中間の色であるため時として複数の色に見えることがあり、太陽光にさらされた時、瞳孔に近い部分がライトブラウンに、その周りがライトグリーンに(逆もあり)なることがある。米国やヨーロッパの人々に多く、日本では九州地方に偏在して見られるものの、基本的にはアフリカ、中東、アジア圏ではほとんど見られない。ダークブラウンの個体とブルーの個体が交配した場合の子供の目の色に多い色でもある。

ライトブラウンとの分類が難しい色であり、個体によってはゴールド、ダークグリーンになる場合もある為、ヘーゼルはダークグリーン、イエローブラウン、ライトブラウン、アンバーとされる場合も多く、北アメリカでは「環境によって変化する目の色」の代名詞である。

出典:Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%81%AE%E8%99%B9%E5%BD%A9%E3%81%AE%E8%89%B2#.E3.83.96.E3.83.A9.E3.82.A6.E3.83.B3.EF.BC.88Brown.2F.E6.BF.83.E8.A4.90.E8.89.B2.EF.BC.89

1.虹彩が薄い人がサングラスを普段から利用している理由

多くの日本人は
ファッションとして
サングラスをかける方も多いと思うが

虹彩が薄い人にはサングラスは
必須アイテムなのである

虹彩には目の中に入ってくる光の量を調節する役割があり、
虹彩の色が薄いと目の中に入ってくる量が増える

一般的な日本人は茶色の瞳が多いが、
同じ明るさでも色彩が薄い人は、
一般的な日本より眩しく感じる

よって
眩しさを抑えるため、サングラスが必要になる

2.虹彩がヘーゼルの僕の悩み

A.蛍光灯の光が眩しく感じる

僕は蛍光灯(白熱電球)の光が苦手です!!!

正直これが、この記事で
一番言いたかった内容です笑

多分、色彩が薄い人に共感してもらえる
ポイントで皆さんに最もお伝えしたかった内容
なのです笑

宿場のオフィスや照明が強い家電量販店・コンビニ
で思うことなのですが、、、

蛍光灯の光が、自分には眩しすぎて

頭にジリジリとした
不快感を感じています

実際こんなことがあるようです

■オフィスの照明にも表れる好み

単に明るい暗いだけではなく、光の質に関しても好みの違いがあるようだ。田中氏によれば、日本人が好むのは蛍光灯のような明るく白い光。

対する欧米人はオレンジがかった光や、部屋全体に柔らかい雰囲気を醸し出す間接照明を好むという。「米系証券会社の東京オフィスの照明設計を引き受けた際、ディーリングルームは電球色のライトと間接照明にするよう指示された」(田中氏)

出典:https://style.nikkei.com/article/DGXZZO67110830Q4A220C1000000?page=2

自分で明かりを調節した環境に
他の方がくると
たまに「暗くない??明かりつけるね!」
なんて言われるんですが、、、、

できれば
明かりをつけて欲しくないのです、、、、

自宅ではなるべく
蛍光灯の光を弱くしたり
関節照明(黄熱電球)を使用している
(そこまで過敏ではないです、工夫程度です笑)

B..日差しが他の人より眩しく感じる

朝晴れの日に、
室内から外に出ると目の周りが白くぼやけて
見え頭につーんとくる感覚をよく感じる

また、
同じ環境で
他の人は目を問題なく開けれる日差しでも
僕には眩しすぎることがよくある

C.紫外線で目が充血しやすい

サングラスをかけていても
長距離移動や長時間紫外線が目に入る
環境にいると

非常に目が疲れます
また、場合によっては目が充血してしまうので

旅行には目薬が必須です!

サングラスをかけないで
いるとえらい目にあってしまうのです。。。

まあこんな感じで
ちょっとした悩みを書いて行きました!

色彩が薄い人のい悩みを知って

明かりの調整に少しでも
配慮していただければ嬉しいです!

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!