簡単!ブログ初心者のための具体的なSEO内部対策のコツ

スポンサーリンク





Kazzz
どうも!ブログを初めて約1年になるKazzzです!

ブログを初めて約1年で改めてSEO対策の需要性を感じています。
特に内部対策の需要性と以下に効率よく効果が高い対策をする事が重要であるかです。
以前書いた記事「ブログ初心者が35記事で月間5000PVを達成!開設後の収入」でもありますが、少ない記事でもそれなりのPV数を今でも稼いでいます。それはブログを初めて1ヶ月程と早い段階からSEOを意識して記事を書いていたからです。

SEO内部対策コツを読んだので重要で簡単理に実行可能なことをメモで間まとめました!

今回は非常に簡単にまとめたので
詳しいことは、このメモにしたがって、キーワードからネットで調べてみてください!

SEOとは?

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の頭文字を取った略称で、優良な被リンクを集めたり(外部施策)、ユーザーに価値あるコンテンツを提供し、また適正に検索エンジンにページ内容が評価されるよう技術的にWebページを最適化したり(内部施策)することでGoogleやYahoo! などの検索エンジンでキーワード検索した場合に上位に表示されるようにすることを意味します。
オーガニック検索からの流入は特定のキーワードの検索行動から目的の情報を探し、自ら商品やサービスを探してウェブサイトへ訪れるユーザーが多いため、成果(コンバージョン)に繋がりやすい傾向にあります。
このようにモチベーションの高い、質の高いユーザーの安定したサイト流入が見込めるため、SEOの成功は、Webプロモーションの成功の大きなカギを握っています。
実際にGyro-nサイトでは、全体流入のうちSEOによるオーガニック検索流入のアクセスが、全体の75%を占めています。
引用:https://www.gyro-n.com/seo/hack/seo-point/

ブログでアクセスが集まるブログとは?

SEOは、人間が評価する内容に沿ってGoogleがアルゴリズムを組んでSEOで上位の記事を自動選定しています。
つまりGoogleがアルゴリズムで評価するコンテンツを作成するばSEOをで上位を狙う事が可能です。
ではそれぞれについて述べてゆきます。

人間が評価するブログ

ユーザーが抱えている課題を解決できる記事であることの一言につきます。
その言葉の中には信頼性や専門性の深さ・理解のしやすさなども含まれています

Googleが評価するブログ

Googleで行うSEOでは、まずは下記の3点を理解し実行することが重要です。
Googleが最重要視する3つの評価基準(E-A-T)
Expertise(専門性)
Authoritativeness(権威性)
Trustworthiness(信頼性)
※Googleの検索品質評価ガイドラインより

こちらをわかりやすくすると以下のようになります。

  • ①検索キーワードに応えるページにする
  • ②ページの内容をGoogleにわかりやすく伝える
  • ③信頼を集めることでサイト価値を高める

①検索キーワードに応えるページにする
②ページの内容をGoogleにわかりやすく伝える
③信頼を集めることでサイト価値を高める

①検索キーワードに応えるページにする
ユーザーが抱えている課題を解決できる記事であること

②ページの内容をGoogleにわかりやすく伝える
見出しや画像・動画などを使う

③信頼を集めることでサイト価値を高める
「第三者からの評価」もランキングを決定する上で重要な評価指標です。
情報の信頼性の高さも重要な指標です。他サイトの引用などを用いる事そのコンテンツの専門性の高さ・被リンクの多さなどです

これらを前提知識として踏まえて以下の事を行えばSEOで上位が狙えます。

ブログ初心者のSEO内部対策

難しい事は抜きにして簡単に説明してゆきます!

  • キーワードからタイトルを意識しろ
  • 見出しで使うキーワードを意識
  • 本文での構成ポイントを抑えろ
  • ユーザーの端末が通信しやすい記事を作成

キーワードからタイトルを意識しろ

titleタグ
・キーワード3つ程含める
・左から順にキーワードを設置
・記号は意味をなさない
・24〜30文字を狙え
・タイトルに数字を入れて定量的に示す
・タイトルで具体的なベネフィットを伝える

見出しで使うキーワードを意識

h1〜h6タグ
・bodyタグ直下にキーワードを入れる
・h1タグを多用することはイマイチ
・キーワードを複数入れる
・一つの見出しでキーワードの重複をしない
・左から順にキーワードを設置

本文での構成ポイントを抑えろ

・strongタグにキーワードを含める
・タイトル直下にキーワードを入れる
・ceterタグにすることでキーワード化
・ul,oタグを使用し箇条書きに
・ソースコードの外部リンク化し軽量化
・1000文字以上の独自テキストで構成

ユーザーの端末が通信しやすい記事を作成

・画像を軽量化する
・img=alt内に文字を入れない
・互いに内部リンクを設置し強化
・URLは_ではなく-を利用した方が有利
・URLにもキーワードを含める

初心者でも簡単!僕のブログ書き方手順

以下は僕が記事を作成している手順である
正直、勝てない相手や勝てない市場に対してに記事は費用対効果が見合わないのでなるべく避けるようにしている。たくさん時間かけて見られてない記事があるとすごく悲しいので。。。。見られてなんぼだとすごく感じています。

①書きたい記事のタイトルや内容を頭の中考えておく

①書きたい記事を何個か思い浮かべてみよう!

②タイトル・サブタイトルの選定

①で考えた内容をユーザーにとってメリットのあるタイトルに落とし込んで見よう!
その後狙ってみたいキーワードを決めて見よう!

③サーチコンソールで検索ボリュームを取得

②で選定したキーワードどのくらい検索されているのかをサーチコンソールで検索ボリュームを取得しよう。正直1000以下が弱者ブロガーがオススメ!ロングテールなキーワードを選定しよう!

④競合記事に勝てるか判断

③でキーワードを選定後一番狙いたいキーワードで検索順位が上位5位までの記事をみて見よう。明らかに大きな企業が運営していたりものすごく充実した内容である記事がなけれな実際に記事を書く段階はやっと移ってゆくここまでで15分ほど時間をかけている(記事を書くと2,3時間はかかるのでこの15は非常に大切)

⑤競合記事の構成を真似する

③で選定したキーワードで表示される上位3位の記事のタイトル・見出し・リンク構成を真似しよう!更に追加の自分なりのコンテンツを追加しよう!

⑥とりあえず記事を公開しインデックス後様子を見る

とりあえずインデックスに1ヶ月はかかるので検索流入が増えてきたらその都度対策をうつ。
2ヶ月後にはさなり強く信頼のあるインデックスがされて検索順位が上位にくいこんで来るであろう!なので最初から完璧な記事を作る必要は全くない!
もし時間をかけても検索上位にならないとすごく悲しいよ笑

ブログ初心者は10記事からSEOを意識しろ!

ブログは何よりも継続が大切なので「とりえず100記事かけ!」という言葉が流行ってますががとりあえず10記事書いて観て少しなれてきれば
僕はSEOを意識しながら書いて行ってもよいのでは無いかと思います!
ブロブを始めて記事をたくさん作成することは本当に大切ですが10記事以上かいたあたりから
是非SEOも意識してブログを書いて行っていください!必ず効果が出ると思います!
ちなみに読んだ本は以下↓3冊!どれも必ず読んでほしい名書です!

🔺この本はSEOの基礎を学べた本 本当に簡単で超初心者にオススメ!!でもこの本でSEOの5割は学べた笑

🔺ライテイングに関することならこの2冊まずはじめに上のSEOのためのライティング教本を買うことをオススメする!

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!