「Googleアドセンス審査」合格基準のうそ!12日・14記事・Youtubeでも合格!「2017年9月」

ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!
スポンサーリンク





kazzzです!

ブロトピ:ブログ更新したよ!を報告しよう

ブログ超初心者の方必見です!

2017年9月21日に
ブログ開設12日・14記事で
Google アドセンス審査に合格することができました!!!!

合わせて、amazonアソシエイトの審査にお困りの方は
「「2017年9月」ブログ開設1週間・8記事で、Amazonアソシエイトの審査に合格した方法」

これはかなり嬉しい!!!!
本格ブログのスタートって感じですね!

しかし!
僕は、1度審査に落ちています!!!

理由は、
「不十分なコンテンツ 」

アドセンスの審査に落ちてしまった方の
悔しさ非常にわかります。。。

僕は、仕事から帰ってずっとアドセンスの審査対策のことを
調べてました。。。。。計10時間ほど笑

しかし、皆さんの意見様々すぎて
何が本当の審査基準で!何を実行すればわからなかった。。。。。

でももう大丈夫です!

僕が実際合格に向けて行ったことを行った(合格に必要なことだけを)
お伝えいたします!

そして巷で出回っている古い情報・ウソを
しっかり暴いてゆきますよ!

ちなみに僕の場合は、
1次審査は、2時間で合格のメールが
2次審査はリンクを貼って30時間以内
に合否の返答がきています!

まずは必ずこれを読もう!
1.AdSense プログラム ポリシー
2.ウェブマスター向けガイドライン

1.アドセンス審査合格時のブログ情報

基本情報
・ブログ開設して12日目
・記事数14(平均1600文字)
・1日のPV数100から300 計1800pv/週
・独自ドメインを取得

ブログ構成
・プロフィール設置
・プライバシーポリシー設置
・お問い合わせ設置済み
・グローバルナビゲージョン設置
・パンくず設置
・サイトマップ設置

その他
・googleコンソール登録済み
・XMLマップ送付済み

で合格したよ!!

多分これが、最低基準だと思う!

もう結論言ってしまいましたね笑

はい!
これをやれば合格します!

いや。。実行済みだよって方、、、
詳しく説明しますね!

2.ブログ開設12日・14記事でも合格できます!審査基準で話題のうそ

a.記事数最低30記事 必要 → 14記事です!

b.ブログ開設最低3ヶ月は必要 → 12日です

c.画像・Youtube・外部リンク貼り付けは落ちる →全て行っていました!

d.アドセンス申請用ブログを立ち上げる →はー。。言ってることよくわかりません!!!

f.再審査は2週間以上経ってから申請 → 1日後に再申請を提出30時間後に合格通知

g.SNSのボタンを張らない →ベタベタリンク貼ってました

h.他者広告リンクを貼ってはダメ →アマゾンのリンクを貼ってました!

全部うそです!!!!!!!

そう僕が証人です!

多分ね。。。こんなことを言っている方は
問題解決能力を鍛えた方が良いと思います笑

しっかり何が問題だったのか??
この文章の意味はどのような意味なのかを

構造的に全体を把握、要素分解し、整理してから
自分なりに、仮説を立て、それを検証(実行)してゆく
それが、論理的問題解決といういものです!

これ読んで勉強したまえ!(どや)

コンサルの経験が役に立ったで!(どや)
←何言ってるかわからないよおい!

要は!
色々な問題を混ぜてはいけないよ!ってことです!

a.記事数最低30記事

これはどのような状況なのか??

考えてみましょう!

記事数が多いとはどういう状況か??
・単純にページが多い
・ブログ全体の文字数(テキスト)
が多い

この二つが考えられます!

では?逆説的に、、
・単純にページが多くて、1記事あたり10文字(ああああああああああ)とか
なら審査に有利なのか??
→答えは誤✖️です!!!!!

なのでここでいう記事数は
・ブログ全体の文字数が多い
→審査には、ある程度の文字数(テキスト)が必要が正◯です!

となります!
で、、、巷て言われている
「1000文字以上は必要」も含めて考えてみましょう!

ブログ全体のテキスト数は
記事数 ✖️ 1記事あたりの文字数
となりすね!

つまり
30記事 ✖️ 1,000文字=30,000文字

ということです。
ちなみに僕のブログ記事は
14記事 ✖️1600文字=22,400文字となります!

更に以下のテキスト数を足すと
プラバシーポリーシー: 1500
お問い合わせフォーム: 200
サイトマップ: 200
カテゴリー別のページ:500✖️4=2000
ブログ記事計:26300

となり30,000文字にかなり近いですね!

つまり記事数より大切なものは
文字数で、26300以上です。
審査の文字数で僕は合格しています!

要は30記事以上かけばこのくらいの
文字数いくだろう、、、というざっくりしたものなのです!

説明が長くなりましたがこんな感じで
問題を整理してゆくと

「真の問題」を突き止められます!

以下こんな感じの
自分なりの仮設です!

その他の問題は!

c.画像・Youtube・外部リンク貼り付けは落ちる →全て行っていました!

問題なのは、著作権を侵している画像や動画
リンク切れの外部サイトという意味

d.アドセンス申請用ブログを立ち上げる →はー。。言ってることよくわかりません!!!
リスクを極限まで下げて申請すれば確率が高いという意味
→当たりまえ!!!

f.再審査は2週間以上経ってから申請 → 1日後に再申請を提出30時間後に合格通知
昔はそうだったから、今もそうした方が間違いない!
→リスクなんてないです!老害です!

h.他者広告リンクを貼ってはダメ →アマゾンのリンクを貼ってました!
アダルト・薬・情報商材などの広告も混ざっているから避けとけ!という意味

てな感じです!
しっかり問題を整理してゆきましょう!

3.「不十分」なコンテンツで不合格とその理由

1回目申請不合格時

基本情報
・ブログ開設して10日目
・記事数12(平均1600文字)
・1日のPV数100から300 計1800pv/週
・独自ドメインを取得

ブログ構成
・プロフィール設置
・プライバシーポリシー設置
・お問い合わせ設置済み
・グローバルナビゲージョン設置
・パンくず設置

その他
・googleコンソール登録済み
・XMLマップ送付済み

僕には1回目の申請で不合格でした理由
は以下のとうりです。

 

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

この問題を解決するには、次のヒントをお試しください。

ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。
コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。
YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

出典:Google AdSense チーム

不十分なコンテンツ
は????って感じです

この問題に関しては以下の方の記事が非常に参考になりました!
不十分なコンテンツでAdSense 審査が非承認となった場合の対応策

4.審査の対策は、何をしたのか?

で、、、僕が非常に問題であると感じたのが

①ページで十分なテキストを使用しろ!
②ユーザーがウェブサイトのすべてのページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供しろ!

この二つです!!!

①ページで十分なテキストを使用しろ!

ここでいうページとは
ブログ記事以外も指します!!!!

これが、気づかなかった!!!!!

つまり、カテゴリー別のページもお問い合わせページも
増やさなくてはいけないのです!

先ほどの外部記事のおかげです!!!!

ようは、たくさんあるカテゴリーをある程度まとめよう!ってことです!
一つのカテゴリーに最低3記事でまとめよう!

ちなみに僕の場合は以下のようなカテゴリーと記事数でした
※()内の数字は記事数
不合格時
旅行(5) 映画(3) ブログ運営(2) イベント(1) 日常(1) 計12

カテゴリーをまとめて 記事を二つ足す
合格時
旅行(5) 映画(3) ブログ運営(3) 日常(3) 計14

てな感じにして合格しました!

この1つのカテゴリーに最低3記事が必要というのも

巷のうそ最低記事数30に少し掛かっていて面白いですよね!
またまた、要は30記事以上かけばこのくらいの
カテゴリーあたりの記事数いくだろう、、、というざっくりしたものなのです!

②ユーザーがウェブサイトのすべてのページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供しろ!

これは、
・グローバルナビゲージョン設置
・パンくず設置
で対応していたつもりでしたが、、
「すべてのページを簡単に」

といことに引っかかって
サイトマップをグローバルナビゲーションに設定しました!
(ここは必須ではないかもしれません)

その他
いちよう、映画の予告のYOUTUBE(出処は不明なもの)を削除
(出処がしっかりしているものはそのまま)

以上を行って2回目の審査に出しました!

そして見事
「合格」!!!!!!!

まとめ

以下のことを最低限満たせば

1.ブログ合格時のブログ情報
基本情報
・ブログ開設して12日目
・記事数14(平均1600文字)
・1日のPV数100から300 計1800pv/週
・独自ドメインを取得

ブログ構成
・プロフィール設置
・プライバシーポリシー設置
・お問い合わせ設置済み
・グローバルナビゲージョン設置
・パンくず設置
・サイトマップ設置

その他
・Googleサーチコンソール登録済み
・XMLマップ送付済み

ここ重要
・記事数と問い合わせたホームなどのページ全体の合計テキスト数26,300以上
・カテゴリーをつくりすぎず、1カテゴリーの最低記事数3(平均1600文字)
・著作権があいまいな画像・リンクものは削除する

Google アドセンスの審査に受かります!

まずは、以上のことを行って
審査を受けてみよう!

きっと問題が見えてくるよ!
応援してます!

※記事内のことはあくまで仮説です。
しかし、これで僕は合格しました、

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

【世界一周経験者25歳アクティブITサラリーマン!】 1991年生まれ AB型/ 東京都在住・成田空港第2ターミナル出身/ 「もっとより豊かな人生を!」をもっとうに 海外旅行30ヵ国以上渡航・映画累計900本以上視聴/ その他、テクノロジー・バイク・ サッカー・温泉・季節を感じること・花・新たな事への挑戦を愛する!